チコちゃんに叱られる 叱られたい大人続出 大人がハマる不思議なクイズバラエティ番組

チコちゃん



「チコちゃんに叱られる(ちこちゃんにしかられる」という番組はご存知ですか?

NHK総合テレビで放送されているバラエティ番組です。

チコちゃん(着ぐるみ人形で顔はCGで変化する)が、メイン回答者の岡村孝史さん(ナインティナイン)や

毎週変わるゲストに、日常生活に潜む小さな疑問を質問して答えさせます。

その答えが、正しくなければ、

「ボーっと生きてるんじゃねーよ」との決め台詞とともに

顔が巨大になり、赤くなる。

そして、問題の答えを解説する、という流れの雑学クイズバラエティです。

始まった当初から、身の回りの大人の間で

「チコちゃんに叱られる」面白いよね。という声がちらほらしていました。

一見子供番組に見えますが、実は大人の心をつかむ、不思議な魅力のある番組なのです。

「チコちゃんに叱られる(しかられる)!Don’t sleep Through life!」とは

NHK総合で放映されているクイズバラエティ番組です。

毎週金曜日午後7時57分~

再放送は毎週土曜日午前8時15分~放映中

レギュラー放送が始まったのが2018年4月13日、

レギュラーの再放送が始まったのが2018年4月14日でした。

再放送が、土曜日の朝の連続小説放送直後ということもあり、

なんとなくテレビをつけていたら始まって、

思わず引き込まれて、いつも見るようになってしまった、というパターンの人が多いかもしれません。

そして、よりたくさんの人に知られたのは、2018年12月31日大晦日放送の

紅白歌合戦の企画コーナーに出演したことも要因に上げられるでしょう。

「チコちゃんに叱られる」その内容とは

おかっぱ頭の5才のチコちゃんが日常に潜む素朴な疑問をゲストに投げかけます。

例えば、”猫が「にゃあー」となくのは何故か?”

”おにぎりが三角なのはなぜか?”

こんな、理由を考えたこともない素朴な疑問を投げかけられたゲストは「???」となります。

しかし、気を取り直して、自分なりの答えを考えて、チコちゃんに答えます。

でも間違っていたら

「ボーっと生きてるんじゃねーよ!!!」

と、真っ赤な顔で、何倍も大きくなった頭、怒り心頭に達した顔の

チコちゃんに叱られてしまうのです。

それは、どんな大御所の芸能人がゲストでも同じ。

5才のチコちゃんは分け隔てなく、すべての人を叱り飛ばします。

でも優しいチコちゃんは叱り飛ばすだけではなく、

きちんと正解を教えてくれます。

専門家の意見を聞いたビデオを見せてくれたり、

時々は再現ドラマを見せてくれたりして、

誰にでもわかるように答えを解説してくれるのです。

言葉で説明するとこれだけのシンプルな番組です。

「チコちゃんに叱られる」視聴率は?

なぜか観る人々を引き付けて、

2019年5月11日(土曜日) 午前8時15分からの再放送では、

視聴率が16.1パーセントでした。

これはビデオリサーチ社のデータです。

2019年5月6日(月曜日)から5月12日(日曜日)までの間の、

その他の娯楽番組(関東地区)のカテゴリーで3位に入る高視聴率でした。

「チコちゃんに叱られる」のレギュラー出演者

■岡村隆史(おかむらたかし)さん

チコちゃんの相方ともいうべきでしょう。

レギュラー回答者として

お笑いコンビ、ナインティナイン(ないんてぃないん)の岡村隆史さんが出演しています。

オープニングにはチコちゃんと手をつないで、スキップしながら登場し、

チコちゃんのサポートをしながら、番組を進めていきます。

そして、もちろん回答者として答えられないときは

チコちゃんに

「ボーっと生きてるんじゃねーよ」と叱られてしまうのです。

メインのMCはもちろんチコちゃんですが、岡村隆史さんの優しいツッコミやボケが

サブMCとして生きていて「チコちゃんに叱られる」の魅力の一つでもあります。

問題を出す前に、チコちゃんは甘えた声で

「ねえねえ、岡村~。この中で、○○な大人ってだ~れ?」と

回答者を選び始めます。

この「ねえねえ、岡村~。」というフレーズも、巷の小学生に流行っていたとか。

岡村隆史さんは2018年5月2日のNHK_PRサイトのインタビューの中で

「チコちゃんに叱られる」のレギュラーになった心境を語っています。

番組では打ち合わせはほぼないそうで、

どんな質問が出てくるのか、

チコちゃんがどんなことを言い出すのか

全く分からない状態で収録に臨むので、

毎回ドキドキと新鮮な気持ちで収録しているそうです。

■塚原愛(つかはらあい)さん(NHKアナウンサー)

塚原愛さんは、解説の補足や、進行の補助をしています。

場をトータルでまとめる役で、常に冷静。

それが、チコちゃんとの対比を産み

より番組を面白くしているとも言えます。

■森田美由紀さん(NHKアナウンサー)

森田美由紀さんはエヌエイチケー(日本放送協会)のエグゼクティブアナウンサー(局次長級)。

いわば、NHKの中でも大物のアナウンサーです。

その、森田さんは番組の中で、ナレーションを担当しています。

ゲストが答えを間違えて、チコちゃんに叱られた後、

「今こそ日本国民に問います。○○を知らないで、やれ~~という日本人のなんと多いことか。

でもチコちゃんは知っています~~~」というナレーションが流れるのです。

そのあとにチコちゃんが答えを教えてくれる、という進行がお決まりです。

そのナレーションが日本国民を上から目線でみるというか、

NHKらしからぬ淡々と毒を吐く言葉なのです。

それを重鎮の森田美由紀アナウンサーが語るのが、

面白さをさらに加速させています。

■木村祐一(きむらゆういち)さん(チコちゃんの声)

チコちゃんの声は「キム兄」こと木村祐一さんが担当しています。

収録ではボイスチェンジャーで木村さんの声を変えているそうです。

5才の女の子の声を56歳のおじさんが担当しているところに、

初めて知ったときは驚きました。

木村祐一さんが起用された意図は、木村さんのアドリブ力の高さがあるとか。

それが、チコちゃんの見た目のギャップだったとか。

■チコちゃんの中の人

チコちゃんの中の人とは、一人は前述した声を担当する木村祐一さんです。

もう一人として、チコちゃんを演じている着ぐるみ俳優さんがあげられるでしょう。

ウィキペディアではチコちゃんの箇所に

チコちゃん(:木村祐一・操演:ちょこグループ)と記しています。

この操演:ちょこグループというのが、チコちゃんの中の人なのでしょうか。

”ちょこグループ”を調べてみると、

着ぐるみ人形劇の上演、アクターの育成、などのサービスをしている有限会社でした。

チコちゃんの中の人は、このちょこグループから派遣されたアクターさんなのでしょうか。

デイリー新潮サイトではNHK広報部に質問状を送付したそうです。

すると「チコちゃんはチコちゃんです」との回答が番組スタッフから返ってきたとか。

でもその回答が、納得できてしまうほど、チコちゃんの動きと木村さんの声は

とても合っています。

だから、観ている側からすると、

チコちゃんはチコちゃんというのは妙に納得してしまうのです。

※収録ではチコちゃん(着ぐるみ)が木村さんの声に合わせて動き回り、

それをいろいろな方向から撮影して、

最後に顔の部分をCGに置き換えているそうです。

「チコちゃんに叱られる」

NHKらしくないけど、やっぱりNHKの品格(?)のある

とても楽しい番組です。

ここで得られた雑学は、つい周りの人に教えたくなりますよ。

まだ観たことのない方は、ぜひ一度ご覧ください。

参考:ウィキペディア
   NHK
   NHK_PR
   ビデオリサーチ社
   ディリー新潮
   ちょこグループ
   吉本興業

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんとは? TBSドラマ「ノーサイドゲーム」のキーパーソン七尾圭太役 お兄様は俳優の新田真剣佑さん

池井戸潤原作 ドラマ「ノーサイド・ゲーム」1話を詳しく解説 

NHK朝ドラ「スカーレット」 夫婦仲に赤信号 史実はどうだった?ドラマの今後予測

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




ピックアップ記事

  1. ここでは、10月20日(日曜日)に行われる、ラグビーワールドカップ2019決勝トーナメント 日本対南…
  2. 中学受験メリットデメリット
    息子がおりまして、東京大学に通っています。 ある日、何気なく、我が家の教育方針で 息子自身にとっ…
  3. お中元お歳暮
    中元やお歳暮って贈ってますか? 最近では贈らないという人も増えていますが、 それでも季節の贈り物…
  4. アニサキス
    いつも利用しているスーパーマーケットで買ってきた アジに「アニサキス」がついていました。 対処法…
  5. NHK大河ドラマ『麒麟がくる』2回と3回
    NHK大河ドラマ『麒麟がくる(きりんがくる)』、放送の遅れがあったものの、1話の視聴率は 19.1%…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る