東方神起LIVE TOUR2019~XV~はもうすぐ セトリ対策知っておきたい5人時代の楽曲 コンサートで良く歌われる曲

東方神起過去の曲TOHOSHINKI LIVE TOUR2019 XV 聞いておきたい過去の曲

東方神起 LIVE TOUR 2019~XV~が11月9日から福岡県ヤフオク!ドームを皮切りに始まります。

コンサートでは知っている楽曲が多い方が楽しいですよね。
ここでは、東方神起(TOHOSHINKI)のコンサートに初めて参加する方たちに、
セットリストに組み込まれることの多い、過去の曲を紹介します。

※ここでいう過去の曲とは、東方神起5人時代の曲を中心としています。

東方神起とは

東方神起(とうほうしんき)は韓国にて2004年にデビューし、その翌年の2005年日本でデビューした、ダンス&ボーカルグループです。
メンバー5人(ユンホ・チャンミン・ジェジュン・ジュンス・ユチョン)で活動していましたが、2010年にユンホ・チャンミン以外の3人が事務所を離籍してしまいました。

2011年から2人の東方神起としてコンサート活動を再開しました。
ファンとしては5人時代の曲を歌うのかどうなのか、気になるところでしたが、彼らは5人時代の曲もセットリストに加えてライブを披露してくれました。

2人になってからの東方神起のファンの方も、新しくファンになって初めてライブに参加する方も、ぜひ5人時代の曲を聞いておいて、ライブを楽しんでいただきたいと思います。

ここで紹介するのは、2人になってからのライブでのセットリストをもとに、5人神起時代の楽曲で多く採用されている曲を紹介します。

追記 2019年セトリ情報から

Choosey Lover

チュージーラバー2007年

少し色っぽいダンス曲。MVではチャンミンが長髪です。

Stay With Me Tonight

ステイウィズミートゥナイト2005年

もしかして、と思いましたが入ってました。日本でのメジャーデビューシングル。
青臭い恋の歌なので、大人の彼らがどう歌うのか、楽しみです。

コンサートで何度も歌われている楽曲

ウィーアー!

ウィーアー!2009年
アンコールで歌うことの多い「ウィーアー!」
フジテレビ系アニメ「One Piece」ワンピース10周年Ver.オープニングテーマ。
人気のアニメーション「ワンピース」の主題歌です。
東方神起を知らなくても曲は知っている、という人が多い曲です。
2人のコンサートで最も回数多く歌われている曲です。
27枚目のシングル「Share The World」に収録されています。

Rising Sun

Rising Sun(ライジングサン)2006年
東方神起といえば、これでしょ、っていう曲です。(個人の感想)
ダンスあり、ラップありの複雑な楽曲ですが、ライブでは絶対聞きたい曲の一つです。
2人になってからは、ダンサーたちとの迫力あるダンスで、魅せてくれます。

Somebody To Love

>Somebody To Love(サムバディ― トゥー ラブ)2005年
クイーンにも同じ名前の曲がありますね。
こちらは東方神起日本デビューして2枚目のシングルです。
ライブ会場全体で飛び跳ねて踊るので、ライブへは動きやすい靴で来るのがおすすめです。

Summer Dream

Summer Dream(サマードリーム)2007年
こちらの楽曲は日本での12枚目のシングルです。
こちらもダンサブルな明るい楽曲でコンサートで盛り上がります。

Survivor

Survivor(サバイバー)2009年
日本で26枚目のシングル。5人時代の最後のアルバム(The Secret Code)に収録されています。
これもダンスがかっこやすく、耳に残りやすい楽曲です。

SHINE

SHINE(シャイン)2007年
日本で13枚目のシングル。
2人の東方神起になってからのコンサートで2回セットリストに入っています。

呪文―MIROTIC

呪文―MIROTIC(じゅもん ミロティック)2008年
日本語バージョンと韓国語バージョンの2種類あり、日本語バージョンは日本で24本目のシングルです。
大人っぽいセクシーな楽曲です。この曲は昨年(2018年)の楽曲リストに入っていたので、今年は歌わないかもしれません。
韓国語バージョンではダンスバージョンのミュージックビデオがあります。

“O”‐正・反・合

“O”‐正・反・合(オー・せい・はん・ごう)2006年
日本で8枚目のシングルです。
韓国語でのバージョンもあります。
こちらも、昨年(2018年)のコンサートのセットリストに含まれています。

登場回数は多くないが、聞いておいて欲しい曲

Purple Line

Purple Line(パープルライン)2008年
16枚目のシングル。
2008年1月28日付のオリコンシングルウィークリーチャートで初登場1位を獲得しました。
東方神起としては初めてのオリコンチャート1位の記念すべきシングルです。
2人の東方神起になってからのライブでは、1度しか歌われていないのですが、記念の楽曲なのでセットリストに加えられる可能性もあるかも。

明日は来るから

明日は来るから(あすはくるから)2006年
4枚目のシングル。フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」のエンディングテーマでした。
この曲も昨年のライブのセットリストでした。
じっくりと聞かせるバラードです。5人時代のライブではよく歌われていました。

Love in the Ice

Love in the Ice(ラブインザアイス)2007年
12枚目のシングル「Summer Dream」内に収録されていた楽曲です。
5人時代のコンサートでは最後によく歌われていました。
東方神起はダンスだけではない、と主張するようなバラードです。

Heart Mind and Soul

Heart Mind and Soul(ハートマインドアンドソウル)
日本デビュー初のアルバム「Heart mind and Soul」に収録された、
同名の楽曲です。
後に、5枚目のシングル「Rising Sun」とともに、リカットされリリースされました。
日本でのファーストアルバムの楽曲なので、ぜひ聞きたいと思っています。

当然アルバム「XV」は要チェック

もちろん、今回の東方神起ライブツアー「XV」では、アルバム「XV」の楽曲が中心ですので、
そちらを聴いて臨むのはいうまでもありません。
あと、ユンホくんがリリースしたソロアルバムもありますので、そちらも予習しておきましょう。
ばっちり楽しめると思います。

東方神起 過去のライブの軌跡 セトリを一挙に振り返る

東方神起 LIVE TOUR 2019年~XV~の開催が発表されました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 東方神起過去の曲TOHOSHINKI LIVE TOUR2019 XV 聞いておきたい過去の曲
    東方神起 LIVE TOUR 2019~XV~が11月9日から福岡県ヤフオク!ドームを皮切りに始まり…
  2. 中学受験メリットデメリット
    息子がおりまして、東京大学に通っています。 ある日、何気なく、我が家の教育方針で 息子自身にとっ…
  3. 天皇即位パレード混雑禁止持ち物交通規制
    天皇陛下即位パレードは正式には祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)と呼びます。 2019年11月1…
  4. Apple
    詐欺メールか、本当のお知らせメールか?? 企業からのメール。信じてしまいそうですが、迷った時にどう…
  5. 東方神起LIVEペンライト
    東方神起LIVE TOUR 2019(仮)の開催が発表されました。 2019年9月27日 コン…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る